algebraic dialy(2009年1月)

ブログ名は暫定って事で…最近はtwitterの方が活発かも

プロフィール

名前: QQQ~

ぷよぷよ講座なんかをやってたりする者です。
詳細

twitter

最新記事

  1. 式変形? なんか思ったことをつらつら書いただけ
  2. 2016年を振り返る(アニメ編)
  3. 2016年を振り返る(かまちー編)
  4. 2016年を振り返る(漫画編)
  5. 2015年を振り返る(ルール追加編)
  6. 2015年を振り返る(漫画編)
  7. 射の合成をするための命令を定義してみる
  8. 全ての概念はKan拡張である、とは何か
  9. ルール追加大富豪とは何か
  10. 選択公理botをC#で書き直しました(それと選択公理.jp)

月別アーカイブ

2017年
  1. 01月(1)
  2. 07月(1)
2016年
  1. 01月(2)
  2. 12月(2)
2015年
  1. 01月(1)
  2. 04月(1)
  3. 05月(1)
  4. 07月(1)
  5. 08月(1)
  6. 12月(1)
2014年
  1. 02月(1)
  2. 07月(1)
  3. 09月(1)
2013年
  1. 03月(1)
  2. 05月(1)
  3. 10月(1)
  4. 12月(1)
2012年
  1. 04月(1)
  2. 05月(1)
2011年
  1. 03月(2)
  2. 07月(1)
2010年
  1. 01月(8)
  2. 02月(6)
  3. 03月(7)
  4. 04月(3)
  5. 05月(1)
  6. 07月(1)
  7. 10月(1)
2009年
  1. 01月(4)
  2. 02月(5)
  3. 03月(6)
  4. 04月(4)
  5. 05月(2)
  6. 06月(4)
  7. 07月(2)
  8. 08月(3)
  9. 09月(4)
  10. 10月(2)
  11. 11月(3)
  12. 12月(3)

カテゴリー

就活......?

全然更新してない。別に忙しいわけじゃないです。就職活動全然してない......っていうか結局院行きそう。何か例年だと学科主催の企業説明会があるはずなのに今年は今の所全く無いらしい。不況のせいなのですかね?

ぷよぷよの動画を作ろうかなと思います。リプレイ集第二段です。作るかはまだわかりません。例の(ぷよが強い)友達に録画のよさげなフリーソフトを教えてもらったので、それを使ってみる予定。今日クラやってたら14出たのでそれとかを動画にしてみようかなぁと。

テストは来週から。数学だけなのでのんびり対策していきます。何か多くの大学生は単位来るかとか心配するらしいけど、多分無勉でも単位は来るのでそういう意味では気楽だ。あと、今年単位全部取れれば、卒業に必要な単位数はもう揃うっていうww まあ、卒論とかの単位があるので来年授業無しって訳にはいかないし、面白そうな(数学の)授業は一通りとるから来年も普通に大学通うと思うけど。

そういえば、数学関係のページでも作ろうかと思うんだけどどうだろう。三角関数のページに結構検索で人が来てて、9割以上が直帰してしまってるので、この人たちが見てくれそうなページを作りたいってのがある。あとはベクトルとか数列とか微積とかの解説かなぁ。物理とかもよさげかも。そういうのってこの日記を見てるような人的にどうなんだろう。やっぱぷよ講座少しでも書き足してくれたほうがいいんかな。誰かこういうのやってくれってのがあったら言ってくれ~。春休み中に何とかするかも。

カクカク動画

前回書いた録画のフリーソフトは何だかんだで駄目っぽいです。カクカクです。設定しっかりすればいいのかも知れないけど。ちなみにコレです↓

明日位相幾何のテストがあるんですけど、無勉で受けようと思います。先生が簡単な問題しか出さないって言ってたからきっと大丈夫ww

まあ先生の言う"簡単"って大体難しいんですけどね。......位相は結構自身あるからきっと大丈夫...

位相幾何のテスト

位相幾何簡単だったww45分ほどで解き終わった。(試験時間は90分)

√1=±1www

テレビ付けたら「博士の愛した数式」って奴やってた。どういう話かは全然知らなかったので試しに見てみたら、√1は1と-1みたいな事が黒板に書いてあって吹いたwww 嘘を言っちゃいかんだろwwまあそんなもんかと思って見るのやめた。もしかしたらこの√はC上の多価関数として考えてたのかもしれないけど流れ的にありえない。(この後で虚数単位の話をしてた。)

この前多様体のテストがあったので、多様体の勉強したんだけど、しっかり勉強してやっと多様体が分かった(気がする)。特に接ベクトルあたりは全然理解してなかった事が分かった。接ベクトルが偏微分∂/∂xを使って表されるあたりかなり不思議で、考えた人凄すぎると思った。で、"多様体から多様体への写像fの微分"が"接ベクトル空間から接ベクトル空間への写像"になるっていうのが不思議で、何でこれが微分なんだと思ってたけど、f:R^2 → R 頭の中で創造してみたら雰囲気が分かった!R^2(xy平面の事)を2次元多様体、R(z軸)を1次元多様体として考えている。

友達に見せようと思って作った奴なので説明がだらだら書いてある。多分こんな感じなんだと思う。微分の値wが、fの増加量っぽくなってるでしょ?