トップ > ゲーム > ぷよぷよシリーズ > ぷよぷよ用語集
2011年1月28日更新

ぷよぷよ用語集

よく使われていそうな言葉を適当に集めました。一応あいうえお順。

後折り
連鎖の土台の部分の折り返しを後に作ること。←→先折り
階段積み
カウンター
相手のおじゃまぷよをわざと受けた後に連鎖をやり返す事。
左図は岩ぷよ(おじゃまぷよ5段)を受けたカウンターの例
カギ積み
合体
副砲を本線につなげる戦略。
ゴミぷよ
連鎖に使われていない無駄なぷよの事
催促
相手の主砲を打たせるために打つ小さい連鎖。
斉藤 (もしくは斉藤スペシャル)
「斉藤大先生ありがとうございますスペシャル」の略。
先折り
連鎖の土台の部分の折り返しを先に作ること。←→後折り
GTR
1/16 (十六分の一)
1色2個組のツモの事。ツモが完全にランダムだと仮定すると1/16の確率で来るからこう呼ばれる。ゾロと似ているが、1/16と言った場合は"特定の色を指定"している。(そうでないと確率が1/16にならない。) 例えば「千切らない為にゾロが欲しい」と言った場合は「赤ゾロでも青ゾロでも良い」という状況、「千切らない為に1/16が欲しい」と言った場合は「赤ゾロでないと駄目だ」という状況。
昇竜ぷよ
ぷよを回転させて段差を登ること。
セカンド (もしくは第二波)
本線を撃った後に作る連鎖。
ゾロ
1色2個組のツモの事。ゾロ目。例えば赤二つの場合は「赤ゾロ」という風に呼ばれる。
ダブネク
次の次に来るぷよの事。ダブルネクストの略。ネクネクともいう。
ダム積み
千切る
ぷよを横にして段差のあるところに置き、ペアになっている2つのぷよを離すこと。
潰し
相手に隙があるときに打つ小さい連鎖。
ツモ
元はマージャンの言葉で、山の所定の位置から牌を1枚取得することを自摸(ツモ)というらしい。マージャンでの「ツモ」の使い方から想像されるような意味で使われている。分からなければ「上から降ってくる操作できるぷよを指している」とでも思えば良いだろうか。連鎖を発火する事を「ツモる」、自分の欲しい色のぷよが来ない時に「ツモが悪い」と言ったり、ぷよぷよフィーバーのカーバンクル等、ぷよがたくさん降ってくるキャラを「多ツモキャラ」と言ったりする。
鶴亀
段差を使って離れた所に連鎖をつなげる事。
デビルハチイチ
来てほしくない1/8の事。図はデビルハチイチの例。青のせいで発火すると暴発してしまう。
天元
ぷよを左右に動かさず、そのまま真下に置くこと。特に、最初の1手を真ん中に置くことを初手天元、最初の2手を真ん中に置くことを2手天元、3手なら3手天元、などと呼ぶ。6手天元で自分は死ぬ。
土台
連鎖の「土台となる部分」の事。例えば、左の図の水色の枠で囲った部分。
2ダブ
「2連鎖ダブル」の略。2連鎖目が2組同時消しになる連鎖の事。 同様に、3連鎖目が2組同時消しの場合は3ダブ、N連鎖目の場合はNダブと呼ぶ。
2トリ
「2連鎖トリプル」の略。2連鎖目が3組同時消しになる連鎖の事。 こちらも同様に、3トリ、Nトリの様に使う。
2ぷよ
ぷよぷよ2ちゃんねるの事。ネット対戦が出来る。
ネクスト
画面の真ん中に見えている、次に操作できるぷよの事。
ネクネク
次の次に来るぷよの事。ネクストネクストの略。ダブネク(=ダブルネクスト)ともいう。
1/8 (八分の一、ハチイチ)
特定の2色のペアのツモの事。ツモが完全にランダムだとすると1/8の確率で来るからこう呼ばれる。図は1/8で発火した例。赤黄以外では6連鎖が発火出来ない
発火
連鎖を始めるためのぷよを消すこと。そのぷよは発火点と言われる。
左折り
連鎖の第一折り返しを左に作ること。←→右折り
副砲
本線とは別に作る小さめの連鎖。催促・潰し・合体などに使う。
不発弾
1連鎖ダブルの大量消し。
ペルシャ式
横に並んで消える青から緑への連鎖の繋げ方が特徴。この「特徴的な繋げ方」が有れば、大体ペルシャと呼ばれる。
ヘルファイヤー
殺傷能力のある2ダブ
暴発
連鎖中に自分の意図していないところでぷよが消えること。普通は暴発が起こるとまずい
本線
主となる連鎖。基本的に最初に組んでいる連鎖が本線になる。本線は大連鎖を狙う。
マージンタイム
これで定められた時間が過ぎると、段々送られるおじゃまぷよの数が増えていく。
回し
ぷよを回すこと。昇竜ぷよや、初代ぷよでの時間稼ぎなどで使われる。回しの例(Youtube)
右折り
連鎖の第一折り返しを右に作ること。←→左折り
幽霊連鎖
13段目(画面外)に置かれたぷよは4つ繋がっても消えない。これを利用した連鎖の事
例1例2
幽霊連鎖を2回使った19連鎖(ニコニコ動画)
リバーシブル
右からでも左からでも繋がっている連鎖の事。
レート
(1)連鎖倍率の事。連鎖をしたときの得点計算に使われる数値。フィーバールール等ではキャラによって性能が異なる(大連鎖が強い、フィーバーが強い等)のは連鎖倍率が違うため。
(2)おじゃまぷよレートの事。おじゃまぷよ1個が何点で発生するかを表す数値。
(3)レーティングの事。ネット対戦で採用されている、プレイヤーの強さを表す数値。当てになるとは限らないので注意。
連鎖尾(れんさび)
連鎖の、尻尾に当たる部分の事。

コメント

  1. (名無し) | 2010年10月25日 21:20

    昇竜ぷよはできるけど『回しの例』の動画みたいにどうしてもできません。
    2段以上飛び越えることができないんです。
    助けてくださいorz

  2. 管理人 | 2010年10月27日 18:07

    一応回しについてのサイトがあります。
    http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3710/puyo/mawasi.html

  3. アルル (^^) | 2013年9月16日 12:55

    アザーース!!ー!

  4. アルル (^^) | 2013年9月16日 12:55

    アザーース!!ー!

  5. アルル (^^) | 2013年9月16日 12:55

    アザーース!!ー!

  6. (名無し) | 2013年9月19日 21:54

    知らなかった用語ばかり

  7. (名無し) | 2013年9月19日 21:55

    知らなかった用語ばかり

  8. 匿名 | 2013年9月19日 21:56

    知らない用語ばかり・・・

  9. ぷよぷよ初心者 なお吉 | 2014年6月19日 20:54

    はじめまして!なお吉です(*^o^)/\(^-^*)
    いつもこのサイト見て勉強してます!
    おかげで10連鎖できました

  10. りんご | 2014年8月28日 19:52

    すごい 知らないことばかり!

  11. カーくん可愛い=V= | 2015年2月12日 17:22

    連鎖は最高で6~8連鎖くらいあります!!
    すっごく気持ちかったですうー

コメントする

感想、意見、質問など何でもどうぞ。
※書き込んだのに表示されない場合は、ページをリロードしてみてください。