algebraic dialy

なにかあったらすぐtwitterに書いてしまうのであまり更新しません

プロフィール

名前: QQQ~

ぷよぷよ講座なんかをやってたりする者です。
詳細

twitter

最新記事

  1. 選択公理botを再始動させました
  2. TeX Live 2020をインストールした
  3. Windows10+upLaTeXで源ノ明朝を使う
  4. パソコンの調子が悪い話
  5. TeX Live 2019をインストールした
  6. 第3回関東すうがく徒のつどいに参加しました
  7. スマブラSPキャラ使ってみた感想
  8. TeX Live 2018をインストールした
  9. CTAC3日目
  10. CTAC2日目

月別アーカイブ

2021年
  1. 01月(1)
2020年
  1. 04月(1)
2019年
  1. 03月(1)
  2. 04月(1)
  3. 05月(1)
  4. 08月(2)
2018年
  1. 05月(1)
2017年
  1. 01月(1)
  2. 07月(1)
  3. 12月(3)
2016年
  1. 01月(2)
  2. 12月(2)
2015年
  1. 01月(1)
  2. 04月(1)
  3. 05月(1)
  4. 07月(1)
  5. 08月(1)
  6. 12月(1)
2014年
  1. 02月(1)
  2. 07月(1)
  3. 09月(1)
2013年
  1. 03月(1)
  2. 05月(1)
  3. 10月(1)
  4. 12月(1)
2012年
  1. 04月(1)
  2. 05月(1)
2011年
  1. 03月(2)
  2. 07月(1)
2010年
  1. 01月(8)
  2. 02月(6)
  3. 03月(7)
  4. 04月(3)
  5. 05月(1)
  6. 07月(1)
  7. 10月(1)
2009年
  1. 01月(4)
  2. 02月(5)
  3. 03月(6)
  4. 04月(4)
  5. 05月(2)
  6. 06月(4)
  7. 07月(2)
  8. 08月(3)
  9. 09月(4)
  10. 10月(2)
  11. 11月(3)
  12. 12月(3)

カテゴリー

コズチ理論

戦う司書を読み始めました。相変わらずアニメの影響だけど。まだ4巻だけど。やっぱり面白い。4巻の話とか、アニメで見たときはそんなに面白いって感じの話じゃなかった気がするけど、読んでみたらスゲー面白かった。

ディアスポラ(グレッグ・イーガン)にも挑戦した。これは凄い。世の中にこんな小説があったんだなあと思った。ただ、これがSFの最高峰みたいな事書かれてるけど、それが正しいとするとSFというジャンルにガッカリせざるを得ないかなという感じ。(どういう比較だと言う感じだが、禁書目録の方が面白い。)数学の話的には、多様体のファイバー束ってこういう風に使えるんだな~と分かって面白かったw(今の物理学が同じように使ってるのか知らないけど。)

他にも色々話題が有った気がしたけど、忘れた。

トラックバック

コメント

コメントはまだありません。

コメントする

何でも気楽にどうぞ。