algebraic dialy(2015年7月)

ブログ名は暫定って事で…最近はtwitterの方が活発かも

プロフィール

名前: QQQ~

ぷよぷよ講座なんかをやってたりする者です。
詳細

twitter

最新記事

  1. 式変形? なんか思ったことをつらつら書いただけ
  2. 2016年を振り返る(アニメ編)
  3. 2016年を振り返る(かまちー編)
  4. 2016年を振り返る(漫画編)
  5. 2015年を振り返る(ルール追加編)
  6. 2015年を振り返る(漫画編)
  7. 射の合成をするための命令を定義してみる
  8. 全ての概念はKan拡張である、とは何か
  9. ルール追加大富豪とは何か
  10. 選択公理botをC#で書き直しました(それと選択公理.jp)

月別アーカイブ

2017年
  1. 01月(1)
  2. 07月(1)
2016年
  1. 01月(2)
  2. 12月(2)
2015年
  1. 01月(1)
  2. 04月(1)
  3. 05月(1)
  4. 07月(1)
  5. 08月(1)
  6. 12月(1)
2014年
  1. 02月(1)
  2. 07月(1)
  3. 09月(1)
2013年
  1. 03月(1)
  2. 05月(1)
  3. 10月(1)
  4. 12月(1)
2012年
  1. 04月(1)
  2. 05月(1)
2011年
  1. 03月(2)
  2. 07月(1)
2010年
  1. 01月(8)
  2. 02月(6)
  3. 03月(7)
  4. 04月(3)
  5. 05月(1)
  6. 07月(1)
  7. 10月(1)
2009年
  1. 01月(4)
  2. 02月(5)
  3. 03月(6)
  4. 04月(4)
  5. 05月(2)
  6. 06月(4)
  7. 07月(2)
  8. 08月(3)
  9. 09月(4)
  10. 10月(2)
  11. 11月(3)
  12. 12月(3)

カテゴリー

ルール追加大富豪とは何か

大富豪というトランプのゲームは皆さんやったことあると思いますが、ルール追加大富豪という考え方があります。 大富豪にはいわゆる「ローカルルール」がいくつもあり、人それぞれ自分の「大富豪」のルールが異なるため、大富豪をやるにはまずルールをどうするか話し合う必要があります。それを「ローカルルールは一切無しで大富豪を行い、大富豪になった人がルールを一つ追加する」という方式で解決しようというのがルール追加大富豪です。

この元々のアイデアによれば、ルール追加大富豪では8切り、11バック、10捨て、……を追加する想定ですが、ここでどんなルールでも追加してよい、とすると状況が変わってきます。というのも、良く知られたルールでは意識しませんが、ルールを自由にしていくとルールにどんどん不備が生まれていくのです。すると、ルールに不備が現れるごとにそれを話し合いにより解消する必要が生まれます。これに気が付いたのがセルフドボンです。

こうして人類は、大富豪よりルール追加の方が本質であるということに気が付いたのです。

ルール追加が実際どんな感じになるかはTogetterにまとめがあるのでそちらを見てください。また、ルール追加をする際は是非Twitterで実況して、Togetterにまとめてください。

個人的な注意としては、ルール追加する際は(皆で協力して)良いゲームにする方向に持っていくということです。何も考えずにただただルールを追加していくと、面白くもないただのクソゲーになるだけなので、どうすれば面白くなるのかを考えるべきです。また、良いルール追加には大きく分けて二種類あって、一つは純粋にゲームとして面白くなっていくパターン(セルフドボンなど)、クソすぎて笑いしか起きないパターン(革命したくない?など)があります。笑いしか起きないパターンは本当にその場でしか分からない大爆笑状態になるので、このパターンに持っていけると最高に楽しいです。