algebraic dialy(2015年4月)

ブログ名は暫定って事で…最近はtwitterの方が活発かも

プロフィール

名前: QQQ~

ぷよぷよ講座なんかをやってたりする者です。
詳細

twitter

最新記事

  1. 式変形? なんか思ったことをつらつら書いただけ
  2. 2016年を振り返る(アニメ編)
  3. 2016年を振り返る(かまちー編)
  4. 2016年を振り返る(漫画編)
  5. 2015年を振り返る(ルール追加編)
  6. 2015年を振り返る(漫画編)
  7. 射の合成をするための命令を定義してみる
  8. 全ての概念はKan拡張である、とは何か
  9. ルール追加大富豪とは何か
  10. 選択公理botをC#で書き直しました(それと選択公理.jp)

月別アーカイブ

2017年
  1. 01月(1)
  2. 07月(1)
2016年
  1. 01月(2)
  2. 12月(2)
2015年
  1. 01月(1)
  2. 04月(1)
  3. 05月(1)
  4. 07月(1)
  5. 08月(1)
  6. 12月(1)
2014年
  1. 02月(1)
  2. 07月(1)
  3. 09月(1)
2013年
  1. 03月(1)
  2. 05月(1)
  3. 10月(1)
  4. 12月(1)
2012年
  1. 04月(1)
  2. 05月(1)
2011年
  1. 03月(2)
  2. 07月(1)
2010年
  1. 01月(8)
  2. 02月(6)
  3. 03月(7)
  4. 04月(3)
  5. 05月(1)
  6. 07月(1)
  7. 10月(1)
2009年
  1. 01月(4)
  2. 02月(5)
  3. 03月(6)
  4. 04月(4)
  5. 05月(2)
  6. 06月(4)
  7. 07月(2)
  8. 08月(3)
  9. 09月(4)
  10. 10月(2)
  11. 11月(3)
  12. 12月(3)

カテゴリー

もっとこう面白いものを主張してくれませんか

皆さんこんにちは、Kan拡張大好きalg_dです。

こうして日々、全ての概念がKan拡張であることを主張しておりますが、ある日ある人に「しつこすぎて逆に嫌いになった」と言われてしまいました。

が、逆に言わせてもらいますが皆さんこういうことを(数学に限らず)主張しなさすぎじゃないですか? 僕は黒子のバスケが面白い漫画だということを誰も教えてくれなかったのを恨んでおります。(これを教えてくれたのは導来圏のプロ、ワヘイヘイ先生です。やはり最先端の数学を研究している方はこういう所も違いますね。) (黒子のバスケって(自分から探さないと)腐がどうのっていう話題しか目に付かないんですよね。)

私は、結構Twitterとかでオススメされているのを見て物を買ったりするので、数学でも漫画でもアニメでも、面白いものはうるさいくらい主張してもらいたいです。Twitterだと数学の専門的な話って数学基礎論ばっかり(たまに幾何の話を某MのM氏がしているのを見る)なのは気のせいではないと思います。こういうのは別に意味が分からなくてもよくて、例えばPmaxなんかは私は全く理解できませんがめっちゃ面白いですよね。

そんなわけでここでも一つ、『聖剣使いの禁呪詠唱』紹介しようと思います。

皆さん1~3月はこのアニメで大笑いしたかと思いますが、原作もオススメです。一言で感想をいうとカッコイイです(諸葉がカッコイイのもあるし、文章がカッコイイというのもある(語彙力がない))。

アニメは大体原作通りの流れで(細かい所は結構違う)、原作の5巻がVS雷帝で、6巻から読むとアニメの続きが読めます(アニメラストのドラゴンはアニメオリジナル)。まあアニメだと細かい設定が端折られているので1巻から読めばいいのではないでしょうか。1巻読んでみてOKだったら全部読めばいいと思います。設定上、第八階梯闇術(8行綴る闇術)を使えるのは雷帝(と諸葉)のみで、その雷帝をさっさと倒してしまったためその後どうなるのかと思いましたが、6巻で出るフランス支部長が(自称)最強の闇術使い(実際諸葉が闇術では勝てないと思うほど強い)で、闇術のテクニックだけでものすごい強さでまじカッコイイです(語彙力がない)。

まあこんな感じで良くわからない紹介ですが、アニメを見て興味が有る人は是非読んでみてください(アニメ見てない人は知らん)。ちなみに私はWikipediaの作中用語の一覧を見て、購入を決めました。